2013年3月31日日曜日

デジカメでよく使う焦点距離を調べる (3) 時系列で可視化

まえおき

Blog spot @Clockahead: デジカメでよく使う焦点距離を調べる (1) Exifの抽出
Blog spot @Clockahead: デジカメでよく使う焦点距離を調べる (2) LINQtoCSVでデータ処理

前回、前々回で


の使い方をだいたい把握できたので、
交換レンズのおおよその使用頻度を把握できるように、
コードを改めて作り直しました。


具体的には、
2007年から現在に至るまで、焦点距離ごとの撮影枚数をカウントし、
横軸にレンズの焦点距離を、縦軸に時系列をとったコンター図にまとめてみました。




作成したコード

コードの概要

前回(Exifを取得してCSVファイルを作成)、前々回(CSVファイルから統計データを作成)と
2つのアプリに分けて書いたコードを1つにまとめました。

2007年1月から1月毎に
焦点距離1mm~149mmの範囲で1mmごとにカウントしてます。

気をつけたこと

150mm以上の望遠側のデータは散逸的にしか存在しないので
(混ぜると、~150mmにデータが集中しすぎて見辛くなるので)
今回は対象から除外しています。

手元のフォルダには、嫁のカメラや人からもらった写真などが混在しているため、
カウント対象は、過去に使った主な機種(5機種)のデータのみとしました。

実際のコード



可視化結果


出力したCSVファイルは、拙作のasterism (CSVビューア)を用いてコンター図に変換しました。

軸のラベルや目盛りはPowerPointで後から付けました。
参考までに、右側には、各時期に使っていた機種を載せています。



このデータ自体は、
自分以外には特に意味がないとは思うのですが、
過去に利用していた機種やレンズのスペックと合わせて見ると、
よく使う単焦点レンズがオレンジ・赤色の線として一目で分かるほか

  • E3100やLX2(コンデジ)では、もっぱら広角側を使っていたこと
  • K100D(一眼)で換算82mmの単焦点レンズを多用していた時期は
    LX2(コンデジ)をサブとして広角側を撮影していたこと
  • PENTAX Q(一眼)を購入後しばらくは、
    換算17mmのレンズや、ズームレンズを多用していたものの
    現在は全くといっていいほど使わなくなった(これらのレンズは必要性が薄い?)こと

など、過去の自分の撮影スタイルが見えてきたりして面白く感じました。

広角側の単焦点を買いたしてもいいかもしれないと思ったり。