2014年3月26日水曜日

MDR-AS700BTのUSBケーブルをつくる

MDR-AS700BT
MDR-AS700BTという、SONYのBluetoothヘッドホンがあります。
数少ないオレンジ色かつBTのヘッドフォンなので、個人的にはお気に入りです!
ちなみに、その他に知ってる「オレンジ色かつBTのヘッドフォン」は、ParrotのZikヘッドフォンです。
高いです!流石に買えないです!

…閑話休題。

MDR-AS700STというこのヘッドフォン、MicroUSBで充電する仕様なのですが、
基本的に付属のUSBケーブル以外では充電できません。

別に特殊仕様のコネクタというわけではないのですが、コネクタ周辺部が、やや深い凹形状になっているせいで、多くのMicroUSBケーブルは刺さりません。



調べてみると、100均のUSBケーブルの中に使えるものがあるとかないとか。


ただ、商品の入れ替わりがたびたびあるので、必ずしもあるわけではないっぽいです。入手性やや難ですね。そんなことより、MicroUSBケーブルなんて家の中にやたら転がってるのに、わざわざお金を出して買いたくないです!今手元にあるケーブルをどうにかして使いたい!!

というわけで、刺そうとするとつっかえる部分(MicroUSBコネクタ周りの殻)を破壊しました。

外殻を破壊した図
当たり前ですが、これでちゃんと充電できます。殻がなくなったので、変に応力加えて断線させたり、配線むき出しになるのでショートさせないよう注意は必要ですが、まぁ、別に大したことじゃないですよね?これで、好きな時に好きな場所で充電し放題です!

充電中
充電中(別角度から)
殻を破壊したUSBケーブルですが、自分は、殻が2ピースで組み合わされてるやつを使いました。接合面にマイナスドライバを突っ込むだけで破壊できるので楽です。ちなみに、下図みたいに、殻部分が、樹脂の一体成型のやつはめんどくさそうです。壊すときは、その辺注意すると良いかもですね。

こういう一体成型のやつは壊すのめんどくさそう

以上、おれのMDR-AS700BT、素敵やわー。マジ素敵やわー。という自己満足な記事でした。(MicroUSB?そんなことはどうでもいいのです!)