2014年10月20日月曜日

パスワードが分からないSQL DB(データベース)からデータを抜き出す

コスモテック特許情報システム社の期限管理システム PATDATAに関して、ユーザの方が契約内容によっては、DB(データベース)のパスワードを知らされていないとのことでしたので、パスワードが分からない場合でもDBからデータを取り出す方法をまとめました。

『他社システムに移行する際に、元のシステムのDBを直接参照したい』といった用途でご活用頂ければ幸いです。

※ 勘違いのないように先に補足しますが、下記の方法は、元来システム管理者が緊急時に用いるものであり、リモートから他社DBの情報をクラックして入手するなどの不正な用途には使えません。(物理的にサーバが手元にあることが前提になっています。)

最初に

以下に記載している各種SQL DB(データベース) への接続方法は、基本的に
  • 物理的にサーバ(ハードウェア)が手元にある
  • SQLサーバ(サービス)を実行しているサーバ(OS)の管理者権限を有している
ことが前提になっています。
※SQL Serverのみ管理者権限なしでもログインできる可能性はあります。

Windowsサーバの管理者パスワードが分からない場合は、システムディスクを用いてなんやかんやしてください。例えば、下記を参照。
Linuxサーバのrootパスワードが分からない場合は、シングルユーザモードで起動してください。

CACHÉ の場合

PATDATAで用いられているDBの場合になります。厳密には、SQL DBではなく、内部的にはNoSQLに近いようですが…、本題と関係ないので割愛します。

EmergencyAccessモードでDBサービスを起動させることで、パスワードの書き換えが可能です。

2014年10月15日水曜日

コスモテック特許情報システムの件、期限管理システムのまとめ、及びFUGO無償提供のお知らせ

コスモテック特許情報システム社に関して

特許事務所向けの期限管理システムのメーカーとしては、業界大手であったと思われるコスモテック特許情報システム社の業務停止に関して

この件に関して、弁理士 西村知浩様の 本音で言いたい放題!西村知浩のオフログ日記 に情報が集まっておりましたので、情報共有を目的としてここにまとめました。

現在までの状況

リース契約時の契約に関して