2015年8月19日水曜日

【読んだら絶対損した気分になる】 単体でC#のコードを直接実行可能なファイルを作る

Windows環境下で、なんかこう、テキストエディタでC#のコードをサクッと書いて、デスクトップ上のファイルをダブルクリックで実行できたら、ちょっとした作業が楽じゃん。みたいな?

Windows環境におけるちょっとした作業には、バッチファイル(BATファイル)とかパワーシェル(PowerShell)などの方法があるわけですが、自分的には、よくわからないから使いたくないわけです。ちょっとした作業も、書き慣れているC#で書いてしまいたい。

という中二病を拗らせた結果、下記コードが出来上がりました。